取扱技術

光触媒塗料・ガラス綿混合パージ材・アクリル樹脂や新素材の打ち抜き刃型 ・ 他社には無い大きなスパッタ装置 ・ 大気BEND方式での貼り合わせシステム ・ そしてシリカを主成分とする“夢のガラスコート塗料” これ等をコアに展開しています。

光触媒を塗料化した商品とTiO2が常に表層から出ている塗装システムです。【作成中】

世界で初めてガラスの綿を入れた、スクリューにも優しく炭化物を除去する【パージ剤】です。


ポリプロピレン(PP)でありながら、収縮も反りも抑え 加飾も可能な今迄にないフィラメントです。

実装後の硬質基板、実装後の金属基板(Cu・Alなど)を上下の刃型で一括分割する、環境的にも瞬時の加工性にも優れたシステムです。


大型の装置を保有しているので量産性が有り、色再現性や膜厚コントロール技術などを御提供致します。

あらゆる素材に常温で塗布ができ、密着性、耐候性、耐傷性などにも優れ、幅広い分野への展開に可能性が有るシリカコート溶液です。


真空環境にする事無く、大気中において、ガラスなどの剛体を反らせ、全てを数値制御しながら貼り合わせる装置です。